札幌市清田区の社会福祉法人厚仁会 特別老人ホーム清幌園 静樹苑 清幌園里塚緑ヶ丘

社会福祉法人厚仁会
社会福祉法人厚仁会

  2018年10月20日

平成30年度:認知症高齢者声掛け・捜索訓練

画像1

平成30年10月20日(土)清田区東北野町内会で『認知症高齢者 声掛け・捜索訓練』が開催されました。
この取り組みは 「北野地区社会福祉協議会」・「北野地区福祉のまち推進センター」主催で、毎年実施されており、今年で4回目です。
当法人は認知症の専門機関として、毎年お手伝いさせてもらっています。
この研修では、参加者が実際に地域へ出て、認知症の方への声掛けを体験してもらう事があり、当日の天気なども心配されましたが、秋晴れで暖かく絶好の訓練日和でした!
前半に講義などを中心に認知症について学び、また実際にどのように声を掛ける・関わると良いのか?を皆さんで話し合っていきました。勉強された皆さんは認知症の方の思いを大切に丁寧に関わる事が大切〜と、本人に寄り添った様々な意見が聞かれていました。
後半は、学んだ事を実践する為に、実際に地域へ出て声掛け体験!模擬訓練として、認知症役の方を3名配置しました。
参加者からは、実際に周ってみると、認知症(役)の方々も地域に溶け込んでいる所が多く、気付く事が難しい・見つけられない‥との意見や 実際にそうかな‥気になったとしてもどのように声を掛けて良いのか?やはり迷ってしまう‥との意見が聞かれていました。
しかし、皆さん迷いながらも声を掛けて体験する事で、「いい勉強になった!」・「次に気になる人が居たら、まずは声を掛けてみたい」と前向きな発言がたくさん聞かれていました。
清田区北野地区では「認知症の方も安心して過ごせるまち」をテーマに福祉活動等を取り組んでおり、今回の訓練を通して、より認知症の理解を深め、過ごしやすいまち作りに繋がる事ができたらと感じました。

画像2

画像3

画像4

(C) KOJINKAI All rights Reserved.

PAGE TOP