札幌市清田区の社会福祉法人厚仁会 特別老人ホーム清幌園 静樹苑 清幌園里塚緑ヶ丘

社会福祉法人厚仁会
社会福祉法人厚仁会

  2019年8月9日

『清幌園子どもふくし教室』開催しました。

画像1

令和元年8月9日(金)11:00〜 特別養護老人ホーム清幌園にて『子どもふくし教室』を開催しました。
当日は、雨の降る天気でしたが、12名の参加がありました。
子ども達に「福祉」を身近に感じてもらおう〜との考えで、体験メニューを多く構成。
@福祉用具体験 ‥ 車椅子・入浴機器・リフト車など
A食事の大切さ ‥ ソフト食を実際に食べてもらう
B認知症の学び ‥ 認知症サポーター養成講座
上記の3時間授業としました。

@福祉用具では、実際に車いすを動かしてもらったり、段差を介助するなどの体験も実施。小さい身体で、大きな車椅子を操作する事は大変だったと思いますが、皆さん一生懸命に取り組んでくれました。また、機械浴やリフト車など始めてみる福祉用具には、興味津々!「すごーい」・「おーおっ!」と、驚きの反応でした。
A午後は昼食も兼ねて、食事の授業。清幌園で普段提供している食事は「美味しい」・「学校より豪華〜」と、好感触。
一方で、初めて食べる『ソフト食』は、「う〜ん‥」といった反応。食べる事の大切さはわかりつつも慣れない食感に戸惑う‥といった、子どもらしい正直な反応に感じました。
食事の安全性を保ちつつも、本来の食の美味しさも忘れてはいけないな〜と改めて考えさせられた場面でした。
B最後は、認知症の勉強。難しい内容にもかかわらず、病気の理解にとどまらず、人に対するやさしさ・気持ち(心)の大切さなどを学んでくれたようでした。最後にオレンジリングを付けてパシャり!!〜、面白かったよ〜とみんな笑顔で授業が終了しました。

今回の授業は、当法人としても初めての取り組みで、色々と考えさせられましたが、子ども達が福祉に興味を持ってくれる事は、これからの高齢社会を支える一員としても・また法人としても心強い限りだ〜と感じました。
次回も開催したいと考えておりますので、ぜひご参加くださいね!

画像2

画像3

画像4

(C) KOJINKAI All rights Reserved.

PAGE TOP